革職人の日記|革工房 HAWK FEATHER.S

革職人の日記

ランドセルを長財布とキーホルダーにリメイク

福島市のK様から
ランドセルのリメイク依頼を
頂きプレーンタイプの
長財布とベルトループタイプに
リメイクをさせて頂きました。
無題

ランドセルリメイク (3)
▲ステッチ(縫い糸)ベージュの糸を
使用してリメイクしました。

◆プレーンタイプの長財布↓
ランドセルリメイク (4)

ランドセルリメイク (5)

ランドセルリメイク (6)
▲内張り、背胴等、材料として使える部分は全て
使いランドセルの雰囲気を生かしたコントラスト
で仕立てたインナー仕様
ランドセルリメイク (7)

ランドセルリメイク (8)
▲開きがロックできるようスナップボタンを
セットしました。

◆ベルトループホルダー↓
ランドセルリメイク (9)

ランドセルリメイク (10)
▲金具はランドセル付属のナスカンを利用
ランドセルリメイク (11)
▲裏張りに内張り材を使用

▼リメイク前のランドセル
ランドセルリメイク (1)

ランドセルリメイク (2)

小学校卒業と同時に使う機会の無くなる
ランドセルですが、6年間共に過ごし、
親子の想いが詰まった大切をランドセルを
新たな形で、もう一度命を吹き込みませんか!!
ランドセルのリメイクをお考えの際はご相談ください。

ランドセルリメイクの詳細はコチラ

 

オーダー品のボディーバック

オーダーを頂き、当店がラインナップ
しているボディーバックのレギュラーモデルを
ベースに、お客様の希望を随所に
取り入れ、バック本体とストラップに
黒のスムース系牛革を使用し、
表面にセットしたラウンドファスナー
のポケットには黒のサドルレザーを
使用してバスケットのスタンピングを
打ち込み、金具類(ファスナーを省く)には
真鍮製パーツを使用し製作した
ボディーバックです。
オーダーボディーバック (2)

オーダーボディーバック (3)

オーダーボディーバック (8)
▲表面にセットされたラウンドファスナータイプの
ポケットは、バスケットのスタンピングワークが
施されたいます。
オーダーボディーバック (7)
▲表面にセットされたポケットにはコイン、折った紙幣、
カードなどが収納できるので大変便利です。
オーダーボディーバック (4)
▲真鍮製のナスカン/Dカン/カシメを使用した
ジョイント部分
オーダーボディーバック (5)
▲真鍮製のカシメ、角カンを使用したストラップの
接続部分
オーダーボディーバック (6)
▲真鍮製のストラップ調整用のバックル
オーダーボディーバック (1)
▲こんな感じで肩から掛けて使用します。

差し込みタイプのミドルウォレット

オーダーを頂き、お客様の
希望を随所に取り入れ、
表面に手染めで焦げ茶に
染色を施したサドルレザー、
インナーに手染めで茶色に
染色を施したのサドルレザー、
を使用して製作したループに
フラップを差し込んで開きを
ロックするタイプの
ミドルウォレットです。
写真 2020-09-18 9 33 11

写真 2020-09-18 9 33 24

写真 2020-09-18 9 33 32
▲コンチョは50セントケネディーイーグル
写真 2020-09-18 9 33 41
▲差し込みフラップにクロスでセットされている
鹿革に装飾も兼ねていますが、紐を
引くことでループからフラップを
外し易くする役目にも
なっています。
写真 2020-09-18 9 34 08
▲インナー
写真 2020-09-18 9 34 31

写真 2020-09-18 9 36 10
▲小銭入れはマチ付きの差込フラップタイプで
口が大きく開くので小銭の出し入れが
容易に行えます。
写真 2020-09-18 9 34 40
▲コインポケットの表面に製作年月日と名前を
筆記体調の書体で焼きいれました。
写真 2020-09-18 9 34 13
▲カード差しは4段
写真 2020-09-18 9 35 30
▲カード差しの裏とコインポケットの裏が
フリーの収納スペースになっています。
写真 2020-09-18 9 34 49
▲札入れ

ショルダーバックの修理

依頼を頂き、犬に噛まれて
切れたしまったショルダーバックの
ショルダーベルトの修理をさせて
頂きました。
無題

◆修理前↓
バック修理 (1)

バック修理 (3)
▲長さ調節のバックルの下辺りが噛まれて
切れてしまっています。

◆修理完了後↓
バック修理 (4)

バック修理 (6)
▲こんな感じでバックル部分に近い感じの
革を付け合せ修理しました。
バック修理 (5)

 

1963ドゥカティ250スクランブラーのシート製作

長野県軽井沢のI様から
依頼を頂き、お客様から
送って頂いた
1963DUCATI 250 SCRAMBLER の
シートを黒のサドルレザーで
張替えをさせて頂きました。
ドゥカティシート (4)

ドゥカティシート (5)

ドゥカティシート (6)

ドゥカティシート (7)

ドゥカティシート (8)

ドゥカティシート (9)

▼1963年製DUCATI 250 SCRAMBLER
ドゥカティシート (1)

シンプルな長財布のコンビカラー仕様

プレゼント用にオーダーを頂き
表面に手染め焦げ茶に染色を
施したサドルレザー、インナーには
手染めで茶色いに染色を施した
サドルレザーを使用してで製作した
当店がラインナップしている
ロングウォレットシリーズの
レギュラーモデル「LWプレーンタイプA1 」
のコンビカラー仕様です。
長財布プレーンタイプ焦げ茶 (1)

長財布プレーンタイプ焦げ茶 (2)
▲ステッチは茶色
長財布プレーンタイプ焦げ茶 (3)
▲インナー
長財布プレーンタイプ焦げ茶 (4)
▲コインポケットは差し込みフラップタイプ
長財布プレーンタイプ焦げ茶 (6)
▲カード差しは6枚差し仕様
長財布プレーンタイプ焦げ茶 (5)
▲名前を筆記体調の書体で焼入れました。
長財布プレーンタイプ焦げ茶 (7)
▲マチの折れ部分が仕切りの隙間を
スライドしながら開閉する構造で札入れと
フリースペースにマチを仕込んで開きを
大きく取る仕組みを取り入れ仕立てました。
長財布プレーンタイプ焦げ茶 (8)
▲コインケースの背面にカードポケットが
セットされています。

ウォッチベルトの製作

オーダーを頂きお客様からお預かりした
ウォッチヘッドに合わせ黒の牛革で
製作したウォッチベルトです。
エルメス時計ベルト (4)

エルメス時計ベルト (1)

エルメス時計ベルト (2)

エルメス時計ベルト (3)

たまには蕎麦

休日ランチは佐吉で蕎麦
119456069_3133954713388926_6177703525040182016_o

バイカーベスト

岩手県のS様からオーダーを頂き、
黒のオイルレザーで製作した
バイカーズベストです。
オーダーベスト岩手 (1)

オーダーベスト岩手 (2)

オーダーベスト岩手 (3)

オーダーベスト岩手 (10)

▲当店がライナップしているバイカーズベストの
モデルから「レースアップベストA1」をベースに、
ステッチにシニュー糸を使用し仕立てました。
オーダーベスト岩手 (4)
▲コンチョには50セントケネディーイーグルから
叩き出したコンチョを使用
オーダーベスト岩手 (5)
▲サイドの編み上げ
オーダーベスト岩手 (6)
▲ポケットは差しポケットタイプ
オーダーベスト岩手 (8)

オーダーベスト岩手 (9)

オーダーベスト岩手 (7)

オーダーベスト岩手 (11)
▲フチは同素材から切り出したレースでの
ダブルステッチで編み上げて
仕上げました。
オーダーベスト岩手 (12)

オーダーベスト岩手 (13)

オーダーベスト岩手 (14)
▲ランディング時のベストの煽りを防止する
ホルダーは左右のコンチョの内側に
仕込んだDカンにナスカンで
ジョインする仕様です。
オーダーベスト岩手 (15)
▲お客様が所属するモーターサイクルクラブの
パッチを縫い付けました。

コンチョ付の二つ折財布

オーダーを頂き、表面に
手染めで焦げ茶に染色を
施したサドルレザー、
インナーに手染めで茶色に
染色を施したのサドルレザーを
使用して製作したフラップタイプの
ハーフウォレットです。
フラップタイプハーフ茶色 (1)

フラップタイプハーフ茶色 (2)

フラップタイプハーフ茶色 (3)
▲ステッチ(縫い糸)は茶色で、コンチョには
50セントケネディーイーグルから
叩き出したコンチョを使用
フラップタイプハーフ茶色 (5)
▲インナー
フラップタイプハーフ茶色 (6)

フラップタイプハーフ茶色 (7)
▲コインポケットはマチ式で口が大きく
開くのでコインの出し入れ容易に
行うことが出来ます。
フラップタイプハーフ茶色 (8)

フラップタイプハーフ茶色 (9)
▲3枚差しのカード入れの裏はフリーの
ポケットになっています。
フラップタイプハーフ茶色 (10)
▲札入れ