革職人の日記|革工房 HAWK FEATHER.S

革職人の日記

ジンギスカン鍋の火入れ

18620129_1257107137740369_8774401564590772823_n
先日購入した七輪用ジンギスカン鍋の
ポテンシャルテストを兼ねて店の
バックヤード(自転車置き場)で
ジンギスカンをやりました。
18622114_1257034524414297_5070506043340563520_n

▲準備をしようとしたらまさかの七輪クラッシュ
※この七輪は3年程前の粗大ゴミの日に拾った
ヤツなので経年劣化が原因だと思います。

18620228_1257034594414290_4153184499601246255_n

18619974_1257034581080958_2487665103286611022_n
▲七輪が無いと始まらないので近所の
ダイユー8で新しい七輪を
買ってきました。

18620334_1257107224407027_934951809110215514_n
▲肉は伊達郡の生ラムで有名な某肉屋で
生ラムを仕入れてきました。

18581582_1257139274403822_6364880658559012352_n
▲new七輪でおこした炭がいい感じです。

18582118_1257107254407024_1460657040169557524_n
▲HAWK FEATHER`Sのバックヤード
※ただの自転車置き場です!!

18620142_1257107204407029_6423710658819572092_n
▲ベルのタレ

約6年使用したキーケース

約6年前にナチュラルカラーの
サドルレザーを素材に
オーダーメイドで販売した
キーケースの経年変化です。
001
▲使い込まれた歳月と共にサドルレザーは
無骨でワイルドなエイジングを
見せてくれます。

▼完成時はこんな感じでした。

CIMG1537

▼6年使用後
CIMG1134

※革はユーザーのライフスタイルを映し出し
様々な表情を見せてくれます。

新商品 唐草パンチング ベルトループ

唐草をモチーフに施されたパンチングワーク
の内側にダイヤモンドパイソンを仕込み
仕立てた当店がラインナップしている
ベルトループホルダーシリーズの新商品です。
CIMG0081
▲本体、ステッチ、内側に仕込む革の種類/色
金具等を変更しての製作にも態様しますので
ご相談下さい。価格5,400円
CIMG0082

CIMG0083
▲ナチュラルカラーのサドルレザー(タン)に
茶色に染色をしたダイヤモンドパイソンを
内側に仕込み、ステッチがベージュ、
金具がDカンの仕様

CIMG0084

CIMG0085
▲ブラックサドルレザー(タン)にナチュラル色
のダイヤモンドパイソンを内側に仕込み、
ステッチが黒、金具がDカンの仕様

七輪用ジンギスカン鍋

今度はヴィンテージの七輪用ジンギスカン鍋を
デットストックの状態で購入しました。
先日購入した鍋とのスペックの違いは
切られたスリットから余分な油を落とし
炭の香ばしさが堪能できます。
但しガスコンロでの使用は出来ません!!
18582263_1256159057835177_195578340580030077_n

18622571_1256159001168516_7309735248491916295_n
▲スリットが切られた七輪用ジンギスカン鍋

18557074_1256159017835181_5413461215431497056_n
▲vintageのデットストック状態で購入しました

18556215_1256159074501842_1926235399032774314_n
▲いい感じの箱

18622625_1256159104501839_4167278541240641673_n
▲裏側

18557413_1256159127835170_6538349320393839003_n
▲日本製

18557140_1256159141168502_1217020571610976927_n
七輪とのクリアランスも完璧!!

18582380_1256159167835166_8300917176061319236_n

18622384_1256159184501831_4029138062651372935_n
▲ジンギスカン鍋コレクション

バックの持ち手修理

依頼を頂き、経年劣化が原因で
傷んでしまったトートバックの
持ち手を、近い感じの革で作り直し
交換しました。
001


CIMG0065

CIMG0064
▲交換前

CIMG0066

CIMG0067

CIMG0068
▲古い持ち手をバックから外し色合いに近い
革で持ち手を再生

CIMG0070

CIMG0069
▲作り直した持ち手をバックに縫い付け
作業完了

臨時休業

本日、結婚式 出席のため
臨時休業させていただきます。
ご迷惑おかけいたしますが
よろしくお願い いたします。
休み2

アイコスケース

オーダーを頂き手染めで青に
染色を施したヌメ革で製作した
アイコスケースです。
CIMG0077

CIMG0071

CIMG0072

CIMG0076

CIMG0073

CIMG0074
▲ケースに入れたままで充電できます。
CIMG0075
▲スタッズを押すとスイッチの
ON/OFFが出来ます
CIMG0078

CIMG0079

CIMG0080

ブーツの修理

変態チョッパー集団
Outlaw Crazy Choppers MCの
A氏から依頼を頂きアスファルトと
バトルした際に破損した
ブーツの修理をさせて頂きました。
001

▼修理前
CIMG9986
▲チョッパーとのスライディングでファスナー
がイカレいます。
CIMG9987

CIMG0027
▲ヒールカウンター部分にはスパイクナットが
突き刺さったらしく穴が空いています。
CIMG9988

CIMG9989
▲アスファルトとの壮絶な死闘を物語る痕跡

◆修理
CIMG0026

CIMG0028
▲破損したファスナーを外し
新しいファスナーに交換
CIMG0056

CIMG0055
▲穴の補修は間に革をサンドして
手縫いでリペアしました。

◆修理完了
CIMG0054

CIMG0057

CIMG0058

★この度ブーツ修理の以来を頂いた
変態チョッパー集団
Outlaw Crazy Choppers MCの
A氏とその仲間のW氏の
変態仕様チョッパーがコチラです。
CIMG1111

CIMG1108
▲A氏のChopper

CIMG1110

CIMG1109
▲W氏のChopper

★明日LIVE!★

★SOLID 13 LIVE告知です★
2017/5月20日〈土〉ダテシティー
ヤナガワ駅前 徒歩0分
オトナのライブハウス百萬馬力
19時 START 入場無料
お時間ある方 お酒を飲みながら
音楽聴きませんか!
お待ちしております
★http://music.ap.teacup.com/100man-bariki/
4

15326379_369695666697190_4947852968588384646_n

 

サドルバック

変態チョッパー集団Outlaw Crazy Choppers MCの
S氏からオーダーを頂きフレームのテール部分に
取り付ける仕様で製作したサドルバックです。
CIMG0050

CIMG0051

CIMG0053
▲チョッパーのナローなラインを崩さぬよう
仕立てた逸品です。

★バックの仕様
70sチョッパーのスタイルに溶け込むよう
チープで無骨な感じに仕立てました。
CIMG0038

CIMG0036

CIMG0037
▲雨の侵入を防げるよう両サイドをカバーする
フタの仕様で仕立てました。
CIMG0039

CIMG0048
▲フタの開閉はバックの下に仕込んだ
差込金具で容易に出来ます。
CIMG0040

CIMG0046

CIMG0047
▲インナーにはボタン式で脱着できる
ツールや車検証などの収納に
態様したポケットがあります。
CIMG0045

CIMG0043

CIMG0044
▲脱着式の内ポケットなこんな感じに
使用します。
CIMG0049
▲裏側

◆サドルバックのオーダーを頂いS氏のチョッパーは
25th Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW
で二つのAWARDを受賞しています。
CIMG1028

CIMG1027

CIMG1029
★Arie Vee’s Pick
★Rico Fodrey’s Pick
◆Kustom Paint Rise
◆Mr. Sato
◆1975 Harley-Davidson Shovelhead