ブログ|革工房ホークフェザーズ

オフィシャルブログ

ランドセルを長財布にリメイク

茨城県のO様から
ランドセルのリメイク依頼を
頂きラウンドジップタイプの
長財布にリメイクしました。


■ラウンドファスナータイプの長財布


▲ステッチはシニュー糸を使用


▲内張り、背胴等、材料として使える部分は全て
使いランドセルの雰囲気を生かした
コントラストで仕立てたインナー仕様


■リメイク前のランドセル

小学校卒業と同時に使う機会の無くなる
ランドセルですが、6年間共に過ごし、
親子の想いが詰まった大切をランドセルを
新たな形で、もう一度命を吹き込みませんか!!
ランドセルのリメイクをお考えの際はご相談ください。

ランドセルリメイクの詳細はコチラ

多機能タイプのファスナーコインケース/手染め赤にピンクステッチ

プレゼント用にオーダーを頂き、
表面に手染めで赤に染色を
施したサドルレザー、インナーに
ナチュラルカラーのサドルレザーを
使用して製作した、
コイン、紙幣、カード等の
収納に対応したファスナータイプの
コインケースです。


▲ステッチはピンク


■インナーの仕様


▲マチ式で3層に仕切られていて、2箇所の
仕切りにはポケットがセットされているので
カード等が収納できる機能的な
インナー仕様になっています。

▲小銭、二つ折った紙幣、カード類等を
こんな感じで収納できます。

名刺入れ

オーダーを頂き、お客様の希望を
随所に取り入れ、当店がラインナップ
している名刺入れのレギュラーモデル
「名刺入れA1」ベースにL字ポケットを
追加しナチュラルカラーのサドルレザーで
製作した名刺入れです。


▲ステッチはベージュ


■インナー


▲カブセ(フタ)側に追加したL字ポケット

▲カブセ側のL字ポケットはこんな感じで
名刺を挟めます。

▲マチ付きの収納部分の側面に
内ポケットが一箇所あります。

▲こんな感じに名刺が30枚程収納出来ます。

伊達東小学校の卒業記念品

我が家の子供たち3人の母校でもある
地元の小学校、伊達東小学校の
卒業記念品のキーホルダーを今年度も
製作させて頂きました。
卒業記念キーホルダーの製作依頼を
頂くようなり今年で13年になります。


▲校章と卒業生一人一人のフルネームを
英語で唐草模様と組み合わせた
デザインを焼きいれ製作しました。

企業ノベルティーグッズ、プレゼント、記念品、
卒業記念、大会記念、お祝い、各種イベント、クラブ、
サークルのオリジナルグッズ等の制作を承ります。

メッセージ等を焼き入れた革製品を大事な方への
プレゼントにいかがでしょうか?英語、数字、漢字、
ひらがな、カタカナ等をあらゆる書体で入れられます、
イラストや模様との組み合わせも可能です。
このような商品のオーダーをお考えであればご相談ください

詳しくは2

ギャラリー2

ランドセルをキーケースとベルトループホルダーにリメイク

ランドセルリメイクの依頼を頂き
L字ファスナータイプの
キーケース2個と
ベルトループホルダーに4個に
リメイクしました。


■L字ファスナータイプのキーケース


■ベルトループタイプのキーホルダー


■リメイク前のランドセル

小学校卒業と同時に使う機会の無くなる
ランドセルですが、6年間共に過ごし、
親子の想いが詰まった大切をランドセルを
新たな形で、もう一度命を吹き込みませんか!!
ランドセルのリメイクをお考えの際はご相談ください。

ランドセルリメイクの詳細はコチラ

アクセサリートレー/本革トレイ

オーダーを頂き、赤茶色の
牛革で製作した、アクセサリー等の
小物を収納するトレーです。

▲底部分に当店のロゴを焼き入れました。

▲こんな感じでアクセサリーの収納に使用します。

DANNER(ダナー)のワークブーツにファスナー取り付け

依頼を頂きDANNER(ダナー)の
6インチワークブーツの
サイドにファスナーを取り付け
脱ぎ履きがしやすいように
サイドジップタイプにリメイクしました。


■ファスナー取り付け前


■ファスナー取り付け完了後

長財布/コインポケット無し

オーダーを頂き、当店がラインナップしている
ロングウォレットシリーズのレギュラーモデル
「LWプレーンタイプA1 」をベースに
お客様の希望を随所に取り入れ、
コインポケットを無くし、替りに
カードの収納を増やし、表面に
黒のサドルレザー、インナーには
ナチュラル色のサドルレザーを
使用して製作たプレーンタイプの
ロングウォレットです。


■インナー


▲カードは10枚差し

▲紙幣の収納ポケットはマチ式

イカのフルコース

地元の鮮魚店「おさかな処まさやん」の
イカフルコース(塩辛&イカ耳と下足の唐揚げ)

▲イカ耳と下足の唐揚げ

▲汐辛/塩辛

縄跳びの修理

長年の使用による経年劣化で
切れてしまった革製縄跳びの
劣化部分をベルトを製作する
時に使用するベンズと呼ばれる
繊維の密度が最も高い背中の
部位の革で劣化の激しい部分を
再生し繋ぎ合わせ修理をしました。


■修理前


■修理完了


■修理過程


跳ぶ際に床に接触する部分の劣化が激しいので
ベルトを製作する時に使用するベンズと
呼ばれる繊維の密度が最も
高い背中の部位の革で
劣化の激しい部分を
再生し繋ぎ合わせ
修理をしました。

▲繋いだ箇所に布テープ巻いて補強しました。