革職人の日記

ショルダーバックの修理

Share on Facebook
LINEで送る

ショルダーベルトの付け根部分が
経年劣化が原因で切れてしまった
ショルダーバックの修理依頼頂き、
バックとベルト継なぐジョイント部分を
近い感じの革で再生して修理しました。
無題

▼修理前
CIMG8679

CIMG8680

CIMG8681

▼修理完了後
CIMG8734

CIMG8737

CIMG8736