革職人の日記

ミドルウォレットのレース修理

Share on Facebook
LINEで送る

茨城県のM様から依頼を頂き
他社製ミドルウォレットの
部分的に切れてしまったレースの
編み直し修理をさせて頂きました。
無題

▼修理前
CIMG8050

CIMG8051

CIMG8052

CIMG8053
▲上下の折れ部分のレースが長年の使用による
経年劣化で入れています。

▼修理過程
CIMG8059

CIMG8060
▲新しいレースで編み直していきますが部分的に
新しいと違和感がありますので染料で
エイジング加工を施します。

▼修理完了
CIMG8068

CIMG8070

CIMG8071

CIMG8072

CIMG8069
▲レースが馴染むようにエイジング加工を
施し修理完了