オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 修理/リペア

ショルダーバックのファスナー修理/交換

依頼を頂き、ファスナーが、
壊れてしまった、他社製の
ショルダーバックの修理を
させて頂きました。


◆ファスナーを新しい物と交換して
修理をしました。


◆修理前の状態

ウォレットロープの修理

金具とロープのジョイント部分が
切れてしまった
他社製ウォレットロープの
修理依頼を頂き、ジョイント部分を
作り直し修理をさせて頂きました。


■金具とロープを接続するパーツを
同じ感じの革で再生しました。


■修理前

手綱の修理

手綱の修理依頼を頂き、
切れてしまった部分の
2箇所を修理をしました。
※手綱(たづな)は、乗馬する際、
馬とコンタクトをとる
ための馬具の一つ。


■切れかかっている、繋ぎ部分に補強の
革を貼り縫い合わせ修理をしました。

▼修理前


■ちぎれてしまったストラップ部分は新しく
作り直して縫い合わせ修理しました。

▼修理前

ナイフシースの修理

栃木県のH様からナイフシースの
ベルトループ付け根部分の
ほつれ修理の依頼を頂き、
シース本体を一旦ばらして
ループの縫い合わせ部分を
縫い直し、本体を組み直し
修理をしました。


ナイフの出し入れに際にシース内で
ループの縫い合わせ部分への
ナイフの接触が糸切れ/ほつれの
原因の可能性が高いので
シース内側の縫い合わせ部分に
ナイフが接触しないように
革を貼りました。


■修理前

長財布の表革貼り替え

依頼を頂き、長年の使用による経年劣化で
表面の革が痛んでしまった、11年程前に
オーダーメイドで販売したロングウォレットの
表面の革を新しい革に張り替えました。


■元々はナチュラル色のサドルレザーでしたが、
手染めで茶色に染色を施したサドルレザーで
貼り替えました。


■貼り替え前

バックの変色隠ぺい作戦

入口付近の一部分に変色が、
生じてしまったショルダーバックの
リペア依頼を頂き、変色部分に
色合いの近い、ペイズリー柄の
型押し加工が施された牛革を
装飾風に縫い合わせて
変色箇所を隠してリペアしました。


■カットラインに曲線を取り入れ装飾風に縫い合わせました。


■リペア前

二つ折り財布の表面革貼り替え

秋田県のO様から依頼を頂き、
長年の使用による経年劣化で、
表面の革が痛んでしまった、
他社製ハーフウォレットの
表面を黒のサドルレザーで
貼り替えました。


■貼り替え前は、赤茶でしたが、黒の
サドルレザーで貼り替えました。


■貼り替え前

他社製長財布のコインポケットリペア

依頼を頂き、長年の使用による
経年劣化で、コインポケットの
ファスナーが壊れ、
コインポケット内の内張りに
劣化が生じてきた
他社製ロングウォレットの
コインポケット部分を新たに作り直し
リペアをさせて頂きました。


■黒のオイルレザーで作り直しました。


■リペア前

トートバック持ち手の接続部分を修理

持ち手とバックの接続部分が
経年劣化が原因で切れてしまった
トートバックの修理依頼頂き、
バックとベルトを継なぐ4箇所の
ジョイントパーツを近い感じの
革で再生して修理しました。


■修理前


▲片側は完全に千切れてしまっていて、もう片側も
劣化進んでします。


▲もう片面の両側共に劣化が進んでいましたので
持ち手の付け根4箇所を新しく作り直しました。


■修理完了後


▲ナチュラルカラーのサドルレザーで作り直しました。

財布の破れ修理/リペア

宮城県のY様から、長年の
使用による経年劣化で、
表面が破れてしまった
他社製ロングウォレットの
修理依頼を頂き、裏張りを
してから破れ部分に装飾的に
革を縫い合わせ修理をしました。


■修理前


■修理完了後