オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 修理/リペア

縄跳びの修理

長年の使用による経年劣化で
切れてしまった革製縄跳びを
縫って繋いで修理しました。
無題

▼修理前
縄跳び修理 (1)

縄跳び修理 (2)

▼修理完了後
縄跳び修理 (3)
▲切れた部分を斜めにカットして繋いで
手縫いで縫い繋げました。
縄跳び修理 (5)

縄跳び修理 (4)
▲縫い繋いだ部分に布製のテープを
巻いて補強して修理完了

ショルダーバックの修理

依頼を頂き、犬に噛まれて
切れたしまったショルダーバックの
ショルダーベルトの修理をさせて
頂きました。
無題

◆修理前↓
バック修理 (1)

バック修理 (3)
▲長さ調節のバックルの下辺りが噛まれて
切れてしまっています。

◆修理完了後↓
バック修理 (4)

バック修理 (6)
▲こんな感じでバックル部分に近い感じの
革を付け合せ修理しました。
バック修理 (5)

 

B3フライトジャケットのリペア

福島県郡山市のK様から
B3フライトジャケットの
リペア依頼を頂き、
左袖口の劣化部分の
修理を全体的な外観を
損なわないように
バランスを考え
左右両方の袖口部分に近い
感じの革を巻いて縫い付け
リペアをしました。
無題

◆リペア前↓
B3リペア2 (4)

B3リペア2 (3)

B3リペア2 (2)
▲経年劣化で破れが生じた箇所

◆リペア↓
B3リペア2 (6)

B3リペア2 (7)
▲左右の袖口にこんな感じで近い質感の
革を巻いて縫い付けリペアを
しました。

◆リペア完了↓
B3リペア2 (8)

B3リペア2 (9)
▲巻き付けた革を縫い合わせ
リペア完成

CHOPPERソロシートのリペア

依頼を頂き、長年の使用による
経年劣化で激しく傷んでしまった
CHOPPER(チョッパー)製の
ソロシートを外観の味の
ある風合いを損なわないように
内側からリペアをしました。
無題

◆リペア前↓
チョッパーシートリペア (1)

チョッパーシートリペア (2)
▲劣化が大分進んでいます。

◆こんな感じでリペアしました↓
チョッパーシートリペア (4)

チョッパーシートリペア (5)
▲サイド裏は柔らかいゴートスキン(山羊革)を貼り、
表面の裏側には柔らかい牛革を貼り
全体的に補強をしました。
チョッパーシートリペア (3)
▲表面の切れたステッチを縫い直しました。
チョッパーシートリペア (9)

チョッパーシートリペア (8)

チョッパーシートリペア (11)
▲破れ部分は当て革を入れ縫って補修しました。
チョッパーシートリペア (6)

チョッパーシートリペア (7)
▲裏革は牛革で新たに作り直しました。

◆リペア完成↓
チョッパーシートリペア (12)

チョッパーシートリペア (13)

チョッパーシートリペア (14)

 

バック修理

バックの修理依頼を頂き、
経年劣化で破れてしまった
持ち手の革を巻き直し、
破損したファスナーの交換、
傷んで裂けてしまった持ち手の
付け根ね部分の交換をして
修理しました。
無題

◆修理前↓
オーストリッチバック修理 (1)

オーストリッチバック修理 (2)
▲長年の使用による劣化で革が破れた持ち手
オーストリッチバック修理 (3)
▲傷んでキレそうな持ち手の付け根
オーストリッチバック修理 (4)
▲破損して閉まらなくなったファスナー

■修理完了後↓
オーストリッチバック修理 (6)

オーストリッチバック修理 (5)
▲近い質感の革で巻き直した持ち手
オーストリッチバック修理 (8)
▲ファスナーは新しく交換
オーストリッチバック修理 (7)
▲頑丈に作り直した持ち手の付け根部分

バックの持ち手修理

依頼を頂き、持ち手が切れてしまった
他社製のバック修理依頼頂き、
持ち手を作り直して修理しました。
無題

▼修理前
写真 2020-06-25 17 52 38

写真 2020-06-25 17 52 17

▼修理完了後
写真 2020-06-30 11 21 15

写真 2020-06-30 11 20 51

手綱の修理

手綱の修理依頼を頂き、
切れてしまった部分の
3箇所を修理をしました。
※手綱(たづな)は、乗馬する際、
馬とコンタクトをとる
ための道具の一つ。

無題2

写真 2020-05-14 13 19 58

写真 2020-05-14 13 20 09
▲切れたしまったナスカンとのジョイント部分は
革で作り直し修理しました。
写真 2020-05-11 5 21 16
▲修理前

無題3

写真 2020-05-14 13 19 09

写真 2020-05-14 13 19 14
▲縫い目が切れた外れたベルトの
繋ぎ目は縫い直し修理しました。
写真 2020-05-11 5 23 10
▲修理前

無題

写真 2020-05-14 13 16 46

写真 2020-05-14 13 17 50
▲ちぎれてしまったベルトはちぎれた部分を
作り直し、補強を入れた繋ぎ合わせ
修理しました。
写真 2020-05-11 5 24 41
▲修理前

革ジャンの修理

依頼を頂き、ライダースジャケットの
背中側左右の袖と身頃の縫い合わせから
周辺のほつれてしまった部分の修理を
インナーの一部分をバラシ裏から縫い直し
修理をしました。
無題

◆修理前↓
写真 2020-04-22 13 05 15

写真 2020-04-22 13 05 57

写真 2020-04-22 13 05 41

◆修理完了後↓
写真 2020-04-29 17 22 24

写真 2020-04-29 17 22 31

写真 2020-04-29 17 23 01

 

腰袋修理

依頼を頂き、腰袋の
ほつれてしまった
ポケットの付け根部分を
表面から縫い直し
修理をさせて頂きました。
無題

◆修理前↓
写真 2020-04-17 16 03 28

写真 2020-04-17 16 03 38
▲こんな感じで側面にセットされているポケットの
付け根がほつれてしまっています。

◆修理完了後↓
写真 2020-04-17 16 46 08

写真 2020-04-17 16 46 13
▲本来は返し縫いで縫製されていましたが、
表面から縫い直し修理しました。

サンドバックの修理

ジョイント金具の巻部分が
切れてしまったサンドバックの
修理の依頼を頂き、
ジョイント部分を革で作り直し
修理をしました。
無題

◆修理前↓
DSC_0186
▲長年の使用による経年劣化でジョイントの
Dカンを巻く部分が切れてしまっています。

◆修理工程↓
DSC_0190
▲破損したパーツ本体から外します。
DSC_0191
▲外したパーツ同じパーツを黒の革で
作ります。
DSC_0192
▲補強にPPを内側に仕込みました。
DSC_0193
▲作ったこのパーツサンドバック縫い付けます。DSC_0199
▲縫い付けてハトメを打ち込んで完成

◆完成↓
DSC_0201

DSC_0200