革職人の日記

月別アーカイブ: 2019年6月

バックサイドアップ ソロシート

オーダーを頂き、、後方が跳ね上がった
バックサイドアップタイプのシートベースに
ブラックサドルレザーを張り
製作したソロシートです。
soro2-3

soro3
▲ステッチはシニュー糸

キャンバストートバックのリペア

依頼を頂き、長年の使用により
ハンドルとマチの角部分が傷んで
しまったキャンバストートバックの
リペアをさせて頂きました。
無題
▲傷んだ部分に革を縫い合わせリペアしました。

▼リペア前
CIMG6921

CIMG6924

CIMG6922

CIMG6923

CIMG6925
▲擦り切れて穴が空いたマチの角部分
CIMG6926

CIMG6927
▲擦り切れてしまったハンドル

▼リペア後
CIMG6940

CIMG6945

CIMG6943

CIMG6946

CIMG6944
▲マチの角部分はこんな感じで革を縫い合わせ
リペアしました。
CIMG6941

CIMG6942
▲ハンドルはこんな感じで革を巻いてから
縫い付けリペアしました。

登山用大型リュックの修理

依頼を頂き登山用リュックの
経年劣化で傷んでしまった革パーツを
サドルレザーで再生して交換修理を
させて頂きました。
無題

◆40年以上の歳月で傷んでしまった革パーツ
CIMG6903

CIMG6904
▲劣化して裂けてしまったストラップの
付け根部分
CIMG6864
▲ひび割れてしまったストラップ
CIMG6865
▲ちぎれてしまったストラップ
CIMG6866

CIMG6867

CIMG6869

CIMG6870
▲劣化したバックル部分
CIMG6871

CIMG6872
▲切れて無くなっているサイドポケットの
フタのベルト
CIMG6868

CIMG6891

CIMG6890
▲革部分が劣化したフック
CIMG6893

CIMG6895

CIMG6894

CIMG6896
▲リュックから外した劣化した革パーツ

◆新しく再生したパーツ
CIMG6897

CIMG6898

CIMG6899

CIMG6900
▲これらのパーツをリュックに手縫いで
縫い付けて行きます。
CIMG6932

CIMG6930

CIMG6931

CIMG6933

CIMG6934

CIMG6936

CIMG6938

CIMG6939

CIMG6937

CIMG6935
▲再生したパーツを縫い付け修理完了

プレーンタイプのミドルウォレット

オーダーを頂きナチュラルカラーの
サドルレザーで製作した当店が
ラインナップしているミドルウォレットの
レギュラーモデル「MWタイプA1」です。
CIMG6881

CIMG6882

CIMG6883
▲ステッチはナチュラル色のサドルレザーに
相性の良いベージュを使用
CIMG6884
▲小銭入れがファスナータイプの
レギュラー仕様インナー
CIMG6886
▲コインポケット
CIMG6885
▲カード差しは4段式
CIMG6887
▲札入れ
CIMG6888

CIMG6889
▲カード差しの裏とコインポケットの裏が
フリーの収納スペースになっています。

バック持ち手交換

依頼を頂き、経年劣化が原因で
傷んでしまったバックの持ち手を、
少し長めに作り直し交換しました。
無題

CIMG6760

CIMG6761
▲長年の使用と経年劣化で傷んでしまった持ち手

◆交換後
CIMG6842

CIMG6843
▲少し長めに作り直し交換しました。

7年使用した手染め赤茶の長財布

7年前に手染めで赤茶に染色を
施したサドルレザーを素材に
オーダーメイドで販売した
ラウンドファスナーロングウォレットの
経年変化です。
無題

CIMG6844

CIMG6845
▲手染めで染色が施されたサドルレザーは
使い込まれた歳月と共に色に深み
が生まれ手染め独特の味のある風合いを
醸し出し無骨でワイルドなエイジングを
見せてくれます。

▼完成時の画像がコチラ
ラウンド大-5

ラウンド大-1

スマートキー&スターターホルダー

オーダーを頂き手染めで赤茶に
染色を施したサドルレザーで
製作したキーレスキーと
スターターが別体で同時に
収納ができるキーケースです。
CIMG6782

CIMG6783
▲ステッチはベージュ
CIMG6784

CIMG6785

CIMG6786

CIMG6787
▲ボタン操作用の窓が空いているので
収納したままでボタン操作が出来ます。

バスケット柄スマートフォンホルダー手染め赤

オーダーを頂き、お客様がご使用に
なられているスマートフォンのサイズに
合わせ、バスケットのスタンピングを
打ち込み手染めで赤に染色を施した
サドルレザーで製作した
スマートフォンホルダーです。
CIMG6873

CIMG6874

CIMG6875

CIMG6878

CIMG6879
▲ベルトループにベルト通しで装着する方法と
ナスカンでベルトループ等に装着する二通りの
装着方法で使用が出来ます。
CIMG6877

CIMG6876
▲ベルトループにフラップ差し込んで入口を
ロックしる差し込みフラップ仕様です。
CIMG6902
▲ベルトループにベルトに通しての装着は
こんな感じです。
CIMG6901
▲ナスカンでベルトループに引っ掛けての
装着はこんな感じです。

スマフォホルダー付きベルトポーチ

オーダーを頂き、お客様の
希望を随所に取り入れ、
手染めで赤茶に染色を
施したサドルレザーで製作した
スマフォホルダー付きの
ベルトポーチです。
CIMG6769

CIMG6770

CIMG6771
▲差し込みタイプのスマートフォンホルダーと
ファスナータイプのポーチを合体させた
構造で仕立てた逸品です。
CIMG6773

CIMG6772
▲差し込みタイプのスマートフォンホルダー部分
CIMG6774

CIMG6775
▲ポーチ部分
CIMG6777
▲ナスカン式のベルトループホルダーと
勾玉ナスカンでの二通りの装着方法で
使用できます。
CIMG6778

CIMG6776
▲本体にセットされたDカンにベルトループホルダーを
ジョイントさせる仕様になっています。
CIMG6781
▲ベルトループホルダー
CIMG6780
▲スナップボタン式でベルトの脱着が
容易に行えます。
CIMG6779
▲勾玉ナスカンはズボンのベルトループ等に
引っ掛け使用します。
CIMG6815
▲ボタン式ベルトループでベルトに装着して
使用した場合はこんな感じです。
CIMG6816
▲勾玉ナスカンでベルトループに装着して
使用した場合はこんな感じです。

バイカーベスト レース編み仕上げ仕様

霊山のO様からオーダーを頂き、
黒のオイルレザーで製作した
バイカーズベストです。
CIMG6847

CIMG6855
▲当店がライナップしているバイカーズベストの
モデルから「レースアップベストA1」をベースに
胸とせなかにヨーク(切り替え部分)を入れ、
ステッチにベージュの糸を使用し
仕立てました。
CIMG6853
▲胸のヨーク(切り替え部分)
CIMG6854
▲背中のヨーク(切り替え部分)
CIMG6850
▲コンチョは50セントケネディーイーグルと
5セントバッファローを使用
CIMG6852
▲サイドの編み上げ
CIMG6851
▲ポケットは差しポケットタイプ
CIMG6857
▲裾
CIMG6856
▲背中の裾