革職人の日記

日別アーカイブ: 2018年5月23日

初夏の会津へ拉麺巡り旅

33176623_1596036983847381_1738107251043860480_n
何時も火曜日休みメンバーで
初夏の会津にラーメンと秘湯を求め
デイトリップしてきました!!
KIMG1006
▲最初の休憩場所ゴールドラインの駐車場から
の猪苗代湖を望む絶景の大パノラマ
KIMG1011

KIMG1012
▲会津鶴ヶ城
KIMG1008

KIMG1009

KIMG1010
▲会津鶴ヶ城のお堀にはライギョがいっぱいいました。
KIMG1013
▲第一目的地の皆川食肉店
KIMG1014
▲店の正面
KIMG1016
▲看板
KIMG1017
▲看板その2
KIMG1015
▲肉屋の裏手に回ると、コの字カウンターの
飲食スペースが併設されています。
KIMG1021
▲飲食スペースの入口&暖簾
KIMG1022
▲昼は担々麺・夜は鉄板焼き酒場に変化
KIMG1023
▲境田君とテッツ
KIMG1024

KIMG1025
▲初心者なので普通の坦々麺を注文
KIMG1026
▲麺を食い終わったらスープに入れて〆る
追い飯は小を注文
KIMG1028

KIMG1029
▲追い飯投入
KIMG1027
▲隊長がオーダーした黒い坦々麺

皆川食肉の次は会津西山温泉「滝の湯」で温泉を堪能
KIMG1031

KIMG1032
「滝の湯」は奥会津の山里に建つ明治33年創業の
風情ある昔ながらの温泉旅館です。
KIMG1038
▲露天風呂
KIMG1035

KIMG1036
▲横を流れる川、周りを掘ると温泉で出るそうです。

秘湯を堪能した後は河沼郡柳津町の
福満虚空蔵尊圓蔵寺を参拝
KIMG1043

KIMG1051

KIMG1044

KIMG1045
福満虚空蔵尊圓蔵寺は丑寅年生まれの
守本尊として知られおり、県十大祭りの
ひとつ七日堂裸まいりが有名な
日本三大虚空蔵尊のひとつです。
KIMG1053

KIMG1054

KIMG1055
▲境内の赤べこ
KIMG1049
▲開運撫牛
1527042679422

KIMG1046

KIMG1047
▲境内から見下ろす只見川

福満虚空蔵尊圓蔵寺を参拝した後は
会津坂下町のアイス牧場でソフトクリーム!!
KIMG1059

KIMG1058

KIMG1057

KIMG1060

KIMG1061

旅の締めは喜多方の「一平」
KIMG1064
▲秘密のケンミンSHOWにも出た人気店です。
KIMG1062

KIMG1063
▲一番人気の背脂が入った「じとじとラーメン」

カイマンワニの長財布

オーダーを頂きお客様の希望を随所に
取り入れグレーのカイマンワニの革と
手染めグレーに染色を施したサドルレザーで
製作したラウンドファスナータイプロングウォレットです。
CIMG3279

CIMG3280

CIMG3278

CIMG3281
▲表面は背中とテール部分で型取りして
センターにピラミッドスタッズを
打ち込みました。
CIMG3283
▲背中部分を使用した面
CIMG3282
▲テール(尻尾)部分を使用した面
CIMG3288

CIMG3285
▲繋ぎ目のセンターに打ち込んだピラミッドスタッズ
CIMG3289

CIMG3292

CIMG3293

CIMG3294
▲両側面のカード差し上段部分にもカイマンの
革を貼りました。
CIMG3286

CIMG3287
▲ファスナーの引手には尻尾の先端部分を
使用しました。
CIMG3271

CIMG3272
▲メインの素材に使用したカイマンワニの革

カイマン⇒詳細