革職人の日記

日別アーカイブ: 2015年9月11日

バイクシートの制作について

タイプ、デザイン、仕様に応じて、革やステッチの色、エキゾチックスキン(ニシキヘビ、トカゲ等)のインレイや張り合わせ、別色革とのコンビネーション、バスケットウェーブなどのスタンピングやカービングといった多様なバリエーションを取り入れワンオフのカスタムシート制作、ソロシート、KRシートの制作販売、バディーシート等のビンテージシートの張り替え、シートベース持ち込みで張り替え又は制作等を致しております。

ダイヤシート-1

20110323170523

20110323165902

20110323170756

20110323171243

20110323165819

バディーシート-2

キーケースの仕様説明

▼当店の人気アイテム、ウォレットがモチーフのキーケース
20110325124540

20110325124053

20110325124750


仕様
20110325125240

20110325004709

20110325005102

・四連キー金具

・金具下の切れ目にキーを挟む事で、キーが ケースからはみ出ない作りになっています。
・このタイプですと、サイズにもよりますがキーレス車用のキーも収納できます。

使用例
20110325004614

・付属のナスカで、ベルトループ等に引っ掛けて使用するのが良いと思います。

ケースアイテムについて

用途に応じた素材を用いてケータイ、タバコ、デジカメ、ジッポー、シザーケース、ナイフシース、各種道具ケース等、タイプ、デザイン、サイズ、革やステッチの色、使用するコンチョやスタッズ、金具類、エキゾチックスキン(ニシキヘビ、トカゲ等)のインレイや張り合わせ、別色革とのコンビネーション、バスケットウェーブなどのスタンピングやカービングといった外観的な部分から、用途に態様した仕様内容等の機能面にいたるまで、デザイン性を重視ししながらもながらも、使いやすさを徹底的に追及するというスタンスで、多様なバリエーションを取り入れ制作していす。

キーケースフラワー2

ハサミホルダー3

アイホンジャケット スパイダー1

イアフォンカバーフラワー-1

アイパット-1

ウエストバックのベルトサイズについて

ウエストバックのベルトサイズは普段使用しているベルトの長さが元になります。

普段使用しているベルトを下記の画像を参考に採寸して頂き、採寸した長さをお知らせください。
20110324235900
▲画像をクリック

採寸した長さより一割程長めを基準に前後10cm程の調整ができるよう制作します。

20110421161003
▲大体の目安となる装着位置

ショルダーベルトのサイズ(長さ)

ショルダーバックの制作の際は、使用される方の身長をお知らせください。

ショルダーベルトの長さは、肩から掛けた時に個人差はありますが、画像のような位置を基準として、バックルで上下に10cm程調整ができるように制作しています。

20110420180941
▲身長160cmでの使用例

身長とベルト
サイズの目安

身長/ベルト長さ
150~155→120
156~160→125
161~165→130
166~170→135
171~175→140
176~180→145
181~185→150
186~190→155

バックについて

用途に応じた素材を用いてメディスンバック、ウェストバック、ショルダーバック、トートバック、バイク用のサドルバックやツールバッグなど、タイプ、デザイン、サイズ、革やステッチの色、使用するコンチョやスタッズ、金具類、エキゾチックスキン(ニシキヘビ、トカゲ等)のインレイや張り合わせ、別色革とのコンビネーション、バスケットウェーブなどのスタンピングやカービングといった外観的な部分から、用途に態様した仕様内容等の機能面にいたるまで、デザイン性を重視ししながらもながらも、使いやすさを徹底的に追及するというスタンスで、多様なバリエーションを取り入れ制作していす。
セカンドバックー2

ボディーバックー2

メディスンバック-1

メディスンバック-5

ピリズナーバック-2

トートバック-2

20110323150031

小物/アクセサリーについて

小物/アクセサリー
植物タンニンでなめされた上質のサドルレザーを主な素材に製作する、キーケース、コインケース、カードケース(名刺入れ)、キーホルダーなどの革小物類、ウォレットロープ、ブレスレット、リストバンドなどのアクセサリー類、各種アイテムは、タイプ、デザイン、サイズ、革やステッチの色、使用するコンチョやスタッズ、金具類、エキゾチックスキン(ニシキヘビ、トカゲ等)のインレイや張り合わせ、別色革とのコンビネーション、バスケットウェーブなどのスタンピングやカービングといった外観的な部分から、各アイテムに対して用途に態様した仕様内容等の機能面にいたるまで多様なバリエーションを取り入れ制作しています。
20110323134234

20110323134313

20110323134405

20110323134516

20110323134756

20110323134906

20110323135023

20110323135438

ブレスレット/リストバンドのサイズの図り方

まず手首にテープ(セロハンテープ等)を張り手首のサイズを採寸してください。採寸したサイズをご注文の際に、ご記入ください。

20110325001800

20110325001841

採寸したサイズより2センチ長く制作いたします。その場合きつく無く、手首の動きの抵抗にならない上でのジャストサイズ(画像1参考)になります。採寸サイズ+3センチですと画像2ようなルーズな感じの装着となります。大き目での制作が希望の際は通信欄に、大き目で制作とご記入の上、ご連絡ください。

▼画像1
20110325001913
▼画像2
20110325001943

ベルト制作に使用するバックルの紹介

制作するベルトのタイプ、デザイン、雰囲気に合わせバックルを選びます。当店で使用していバックルの大半が真鍮製で、銀色の物はニッケルメッキ処理をしています。

20110326131327
▲314-40  幅:40mm/素材:真鍮

20110326142432
▲314-35  幅:35mm/素材:真鍮

20110326142447
▲314-45  幅:45mm/素材:真鍮

以上のバックル類が通称ギャリソンタイプとよばれ、古いショットのライダースジャケット(ワンスター)のベルトに使用していたタイプに似たバックルで、ダブルピン、シングルピンどちらでの使用もできます。

20110326131233
▲266-40  幅:40mm/素材:真鍮

20110326131305
▲914-40  幅:40mm/素材:真鍮

20110326142537
▲312-40  幅:40mm/素材:真鍮

制作するベルトのタイプ、デザイン、雰囲気に合わせバックルを選びます。当店で使用していバックルの大半が真鍮製で、銀色の物はニッケルメッキ処理をしています。

ベルトをオーダーする際の採寸方法

ベルトサイズの採寸方法
現在、使用しているベルトのバックル先端から使用している穴までの長さを平置きの状態で採寸して頂き、ご注文の際に長さを記入してください。
20110324235900
▲ 画像をクリックすると拡大されます。

ベルトの穴から穴までのサイズ
穴と穴の間の長さは当店基準で約2.5センチとなっています。
20110325000422

バックルから剣先(ベルトの先)までの長さについて
得に剣先までの長さに希望が無いのであれば、当店基準の平均サイズの15センチになります。20110325000520

※希望があれば通信欄で長さおお伝えください、20㎝位までは価格は変わりません。