革職人の日記

カテゴリー別アーカイブ: 修理/リペア

革パンのファスナー交換

依頼を頂き、フロントジッパーが
壊れてしまったランディングパンツの
ファスナーを交換して修理をさせて
頂きました。
無題

◆経年劣化でスライダーがは破損したファスナーを
外し新しいファスナーに交換して
修理すりため破損したファスナーを
まずは外します。
CIMG7798

CIMG7889
▲破損したファスナーを外し新しいファスナーに
付けて縫っていきますがファスナー周りの
構造が複雑で苦戦を強いられました。
CIMG7890

CIMG7891
▲そして無事ファスナー交換完了

ベルトポーチの修理

依頼を頂きベルトループのフチと
付け根部分がホツレてしまった
他社製のベルトポーチの修理を
させて頂きました。
無題

CIMG7674

CIMG7673

CIMG7675
▲ループのフチはミシンで縫い直し、付け根部分は
手縫いで縫い付け修理しました。

▼修理前
CIMG7663

CIMG7662

▼この度修理をさせて頂いたベルトポーチ
CIMG7664

 

ヘルメットのストラップ修理

依頼を頂きストラップがキレて無くなって
しまったビンテージトヘルメットの
ストラップを黒の牛革で作り直し
リペアをしました。
無題

▼リペア前
CIMG7481

CIMG7482
▲付け根付近に1cm位残ったストラップに残り
部分に作り直したストラップを縫い付ける方法で
リペアを施しました。

▼リペア完了後
CIMG7524

CIMG7523

CIMG7519

CIMG7521

8年使用の長財布の経年変化とファスナー交換

8年程前に販売したブラックサドルレザーの
長財布をファスナー修理の為、
お預かりしました。
CIMG7364

CIMG7365
8年間ハードに使い込まれ独特の
艶が生まれ、無骨でワイルドな
エイジングを見せてくれます。
CIMG7366 CIMG7367
▲長年の使用による経年劣化からファスナーの
生地部分が破れてしまっています。
CIMG7386
▲コインポケット部分を解体してファスナーを
交換して修理しました。

財布のファスナー交換

依頼を頂きコインポケットの
ファスナーが破損した
他社製長財布の修理をさせて
頂きました。
ファスナーは新しい物に
交換して修理をしました。
無題

CIMG7354

CIMG7353
▲縫い目のピッチが細かいので、ミシンを
使用した手縫いで一針一針慎重に
縫い合わせファスナーの
交換修理をしました。

▼交換前のファスナーが閉まらない状態
CIMG7304

CIMG7303

 

財布のレース修理

依頼を頂き、他社製長財布の
部分的に切れてしまったレースの
編み直し修理をさせて頂きました。
無題
▲このようなちょっとした修理もお気軽に
ご依頼ください。

▼修理前
CIMG7165

▼修理完了後
CIMG7177

 

他社製の長財布のファスナー交換修理

依頼を頂きファスナーが破損した
他社製のラウンドファスナー長財布を
ファスナーを交換して修理をしました。
無題

CIMG7224

CIMG7225
▲縫い目のピッチが細かいので、ミシン糸を
使用した手縫いで一針一針慎重に
縫い合わせファスナーの
交換修理をしました。

▼交換前のファスナーが閉まらない状態
CIMG7203

CIMG7202

 

バック持ち手の交換 修理

依頼を頂き、お客様が退職する際に
プレゼントで頂いた思い入れの深い
バックの持ち手が経年劣化が原因で
傷んでしまったので仕様を変えて
白の牛革でで作り直し交換しました。
このような修理に出来るだけ
態様が出来るように色々な色、質感の革
ご用意していますのでご相談下さい。
無題

CIMG7205

CIMG7204
▲長年の使用で表面が剥がれボロボロに
なってしまった持ち手

▼元々は編み込みの持ち手でしたが耐久性を
重視して芯をいれてた平縫いの持ち手
に作り変えました。
CIMG7206

CIMG7207

CIMG7208

CIMG7209

 

腕時計ベルトの製作

オーダーを頂きベルトが切れてしまった
腕時計のベルトをブラックサドルレザーで
製作しました。
CIMG7018

CIMG7017

CIMG7014

CIMG7015

キャンバストートバックのリペア

依頼を頂き、長年の使用により
ハンドルとマチの角部分が傷んで
しまったキャンバストートバックの
リペアをさせて頂きました。
無題
▲傷んだ部分に革を縫い合わせリペアしました。

▼リペア前
CIMG6921

CIMG6924

CIMG6922

CIMG6923

CIMG6925
▲擦り切れて穴が空いたマチの角部分
CIMG6926

CIMG6927
▲擦り切れてしまったハンドル

▼リペア後
CIMG6940

CIMG6945

CIMG6943

CIMG6946

CIMG6944
▲マチの角部分はこんな感じで革を縫い合わせ
リペアしました。
CIMG6941

CIMG6942
▲ハンドルはこんな感じで革を巻いてから
縫い付けリペアしました。