革職人の日記

カテゴリー別アーカイブ: リメイク

ワニ革バックのリメイク

依頼を頂きワニ革のバックを
印鑑等を収納するファスナー開閉式の
収納ケースにリメイクしました。
001
▲サイズ、デザイン、仕様内容等にお客様の
希望で取り入れリメイクしました。

▼リメイク前のバック
CIMG0736

CIMG0737


▼ファスナー開閉式のボックスへリメイク完了
CIMG0751

CIMG0753

CIMG0754
▲ワニの凹凸部分にフタに
使用しリメイクしました。
CIMG0755
▲仕切りの高さ、スペース配分などお客様
の応じた仕様で製作しました。

ぶどうつる細工籠をショルダーバックにリメイク

依頼を頂き、お客様がぶどうつる細工で
製作しお持ちになられた
山ぶどうの籠バックをショルダーバックに
リメイクしました。
001

CIMG0630

CIMG0633
▲ベルト、ファスナーフラップ等の
外装には茶色のヌメ革を使用し
リメイクしました。
CIMG0634
▲ソフトなクロームなめしの牛革を使用し製作
したインナーには側面にスマートホンが等が
収納できる大き目の内ポケットがあります。
CIMG0632
▲ショルダーベルトの接続部分は籠バック
側に縫い合わせたDカンとショルダー側の
ナスカンでジョイントします。
CIMG0631
▲金具類は真鍮製を使用

◆リメイク前の籠バック
CIMG0571

CIMG0572

 

ワークベスト サイド編み上げ加工

K様からの依頼を頂きデニム地ワークベストの
サイドを成長に合わせ調整ができるよう
編み上げ仕様に加工しました。
001
▲両脇を割いて革を縫い当て編み込み用
の穴をハトメ入れて空け革紐で編み込む
方法でリメイクを施しました。

CIMG0983
▲リメイク前のベスト

CIMG0982

CIMG0984
▲両サイドを前見頃と後見頃でカット
CIMG0986
▲革を縫い当て穴を空けてハトメを入れて
革紐で編み上げて完成です

CIMG0985

CIMG0987
▲こんな感じになりました

ブーツスタッズ カスタム

夫婦でご依頼を頂き、
レッドウィングのエンジニアブーツと
チペワのモックトゥータイプエンジニアブーツ
へスタッズワークでのカスタムを施しました。
CIMG0210
▲二足共に青のジュエルスタッズを中心に
同じデザインでスタッズワークを施しました

◆カスタム前
CIMG0181

▼カスタム前レッドウイングエンジニア
CIMG0183

CIMG0184

▼カスタム前のチペワモックトゥーエンジニア
CIMG0182

CIMG0185

★カスタム完了後

▼カスタム後レッドウイングエンジニア
CIMG0213

CIMG0214

CIMG0215

▼カスタム後のチペワモックトゥーエンジニア
CIMG0222

CIMG0211

CIMG0212

財布のリペア&リメイク

依頼を頂きワニ革製ロングウォレットの
リペアを兼ねたリメイクカスタムを
させて頂きました。
無題

▼リメイク前
CIMG0076

CIMG0077

CIMG0079

CIMG0080

CIMG0081
▲経年劣化と長年の使用により各所に
破れや傷みが見られます。

▼リペア&リメイク作業
CIMG0109
▲当て革を施し破れや傷んだ箇所を隠します
CIMG0108
▲差し込みベルトも傷みが酷かったので
作り直しました
CIMG0143

CIMG0144

CIMG0146

CIMG0145
▲フチを3mm幅の革レースを使用し
ダブルステッチで編み込み
リペア&リメイクが完了
CIMG0147
▲ブラッククリスタルコンチョを追加で
付けました
CIMG0148
▲ウォレットロープ/チェーンのジョイント部分
にはドロップハンドルを新たに取り付けました
CIMG0149
▲小銭入れのボタンも新しく打ち直しました

ガントレットタイプグローブのリペア&リメイク

WEIRDOのコットンキャンパス製
ガントレットタイプグローブの
リペア&リメイク依頼を頂き
親指の付け根部分から手のひらに
かけて当て革を張りリペア&リメイク
の方をさせて頂きました。
CIMG0100

▼リペア&リメイク前
CIMG0090

CIMG0091

CIMG0093

CIMG0094
▲左右ともに親指の付け根付近が
裂けています

▼リペア&リメイク後
CIMG0100

CIMG0101

CIMG0102

CIMG0103
▲ネイビーの牛シュリンクレザーを
当て革に使用してベージュの糸で
縫製しました
CIMG0104
▲お客様の手の大きさに対してグローブの
サイズが小さかったが破れの原因と考え
られるので親指付け根を切り開き広げた
状態で当て革を張りサイズupをしました

姉弟のランドセルを長財布にリメイク

二人の子供へ贈るクリスマスのプレゼント用に
北海道のM様から依頼を頂き、
姉弟のランドセルを各スタッズ仕様の
ラウンドジップロングウォレットへ
リメイクしました。
CIMG2410

CIMG2278

◆姉のランドセルの最後の姿
CIMG2279

▼こんな感じになりました!!
CIMG2413

CIMG2414

CIMG2415
▲フラワーをモチーフに赤のジュエルを
花びらの中央に使用し施した
スタッズワーク

◆弟のランドセルの最後の姿
CIMG2277

▼こんな感じになりました!!
CIMG2411

CIMG2412

CIMG2416
▲fフォールをモチーフに施した
スタッズワーク

fフォール⇒詳細

インナー仕様
CIMG2420

CIMG2419
▲裏張りパーツ等、使える所は使え尽くし
ランドセルの風合いを活かし
インナーを製作しました

★二人しかいない姉弟ですので、それぞれの財布に
一部分でもお互いに使ったランドセルの
革を使ってリメイクしたいというM様の希望を
取り入れ、小銭入れを互いの革で製作しました
CIMG2417
▲姉の方には弟の黒を小銭入れに使用
CIMG2418
▲弟の方には姉の赤を小銭入れに使用

小学校卒業と同時に使う機会の無くなる
ランドセルですが、6年間共に過ごし、
親子の想いが詰まった大切をランドセルを
新たな形で、もう一度命を吹き込みませんか!!
ランドセルのリメイクをお考えの際はご相談ください。

ランドセルリメイクの詳細はコチラ


ブーツカスタム

ブーツカスタムの依頼を頂き
フィンガープルループとバックステーを
一体で取り付けました。
CIMG2473

CIMG2472

CIMG2474

CIMG2475

▼カスタム前
CIMG2469

CIMG2470

 

籠バックをウエストバック仕様にリメイク

依頼を頂き、お客様がお持ちになられた
山ぶどうの籠バックをウエストバック仕様に
リメイクをさせて頂きました。
CIMG2358

CIMG2353

CIMG2354
▲黒の牛革でベルト、ファスナー式のフタ
、インナーを製作
CIMG2357

CIMG2356
▲ベルトはバックルで長さの調整が可能
CIMG2355
▲ワンタッチで脱着が可能

◆リメイク前の籠バック
CIMG2334

CIMG2335

 

4年使用のウォレット&スマホ ホルダーのリメイクと経年変化

約4年程前にオーダーメイドで販売した
ショルダータイプのウォレット&スマホ ホルダー
をショルダータイプからベルトに掛けて使用できる
タイプへリメイクの依頼を頂き態様させて頂きました。
CIMG2293

CIMG2292
▲アウトラインの変更。収納部分のカット、
レースの色の変更を、装着用に
バックルタイプのベルトを追加、
以上の内容でリメイクしました。

▼4年間使用したリメイク前
CIMG2268

CIMG2269

CIMG2270
▲使い込まれたサドルレザー独特の
無骨なエイジングはユーザーの
ライフスタイルにより様々な
色合いを見せてくれます。

▼完成時はこんな感じでした
CIMG3987

CIMG3986

CIMG3985