革職人の日記

カテゴリー別アーカイブ: 経年変化

約7年半使用したサドルレザー長財布の経年変化

7年半程前にサドルレザーを素材に
オーダーメイドで販売した
バスケットスタンピング仕様
ロングウォレットの経年変化です。
使い込まれたサドルレザー独特の
無骨なエイジングがはユーザーの
ライフスタイルにより様々な
色合いを見せてくれます。
CIMG1311

CIMG1312

CIMG1313

CIMG1314
▲これが約7年半ハードに使い込まれた
サドルレザーのエイジングです。

▼コチラが7年半前の完成の画像です。
CIMG3486

約半年使用した手染め茶色の長財布

約半年前に手染めで茶色に染色を施した
サドルレザーで製作し販売した
ロングウォレットの経年変化です。
CIMG1202

CIMG1201
▲半年間ほぼ毎日、仕事の中もヒップポケット
入れて使用していた手染め茶色の長財布は
使用期間わずか半年にして独特の艶が
生まれ、無骨でワイルド感を
醸し出しています。

▼完成時はこんな感じでした
CIMG2271

CIMG2272

 

コードバン長財布のリメイクとエイジング

約半年程前にオーダーメイドで販売した
表面にナチュラルカラーのオイルコードバン、
インナーにナチュラルカラーのサドルレザーを
使用しオーダーメイドで販売した差込タイプ
長財布のリメイクとエイジング(経年変化)です。
CIMG1155
▲リメイク前
CIMG1198

CIMG1193
▲リメイクはフラップを差し込むループを
コンチョ無し仕様で作り直し、外した
ループもキーホルダーに
リメイクしました。
CIMG1197
▲外したループをリメイクしたキーホルダー

■経年変化
CIMG1155

CIMG1154

CIMG1156
▲約半年使用したナチュラルカラーの
オイルコードバンです。
▼半年前の完成時がコチラ
CIMG1031

CIMG1032

約1年使用したパイソン長財布

約1年程前にナチュラルカラーの
サドルレザーにダイヤモンドパイソンで
インレイワーを施しフルオーダーメイドの
特注品で製作し販売した
ロングウォレットの経年変化です。
CIMG1108

CIMG1107
▲サドルレザー独特の無骨な風合いと
ダイヤモンドパイソンのマッドでワイルドな
色合いのコントラストがいい感じの
エイジングを生み出しています。

▼1年前の完成時はこんな感じでした。
CIMG2255

CIMG2254

完成時の記事はコチラ

約5年使用したパイソンとサドルの長財布

約5年程前にナチュラルカラーの
サドルレザーにダイヤモンドパイソンで
インレイワーを施しオーダーメイドで
販売したロングウォレットの経年変化です。
サドルレザー独特の無骨な風合いと
ダイヤモンドパイソンのマッドでワイルドな
色合いのコントラストがいい感じの
エイジングを生み出しています。
001
CIMG0807

CIMG0808

CIMG0810

CIMG0809
▲使い込まれたサドルレザー独特の
無骨なエイジングがはユーザーの
ライフスタイルにより様々な
色合いを見せてくれます。

▼4年前の完成時はこんな感じでした。
CIMG5083

CIMG5084

CIMG5088

4年使用した手染め焦げ茶バスケット長財布

4年程前に手染めで焦げ茶に染色を施した
サドルレザーにバスケットスタンピングを
打ち込みオーダーメイドで販売した
ロングウォレットの経年変化です。
001
手染めで焦げ茶に染色されたサドルレザーの
無骨なエイジングに絡んだバスケットウェーブの
コントラストが独特の風合いを醸し出しています。

▼完成時の新品未使用状態
CIMG5793

CIMG5794

CIMG5795

CIMG5796

▼4年使用後
CIMG0538

CIMG0539

CIMG0540

 

リペア&エイジング

約10年程前にオーダーメイドで販売した
サドルレザーにワニ革でインレイが入った
ベルトループホルダーのリペア依頼を
頂き金具付け根部分の革を張替え
リペアしました。
CIMG0029

CIMG0030

CIMG0031

CIMG0032

CIMG0033

CIMG0034
▲長年の使用による経年劣化で金具の
付け根部分が裂けてしまってます。

CIMG0035
▲裂けかかってる付け根部分の革を切り取り
新しい革で再生しリペアします。

CIMG0204

CIMG0205

CIMG0206

CIMG0207
▲新しい革を縫い合わせリペア部分の違和感
を軽減するため染料でエイジング加工を
施しリペア完了です。

◆10年前の完成時に撮った写真です。
211p1

211p2

211p4
▲ワニ革の野性味のあるワイルド感と使い
込まれたサドルレザー独特の無骨な
風合いが相まっていい感じです。

手染め赤のベルトポーチ

2年程前にオーダーメイドで販売した
ベルトポーチを全く同じ仕様で
リピートオーダーを頂き製作しました。
CIMG0147

CIMG0148

CIMG0149

CIMG0150
▲前回に製作した時と同じ手染め赤に染色
を施したサドルレザーを素材にインナー、
ステッチもオール赤で統一して
カブセ(フタ)にお客様の会社の
屋号を焼き入れたタグを縫い付け
製作しました。
CIMG0151
▲フタの開閉は美錠の下に仕込んだ
差込金具で容易に
行う事が出来ます。
CIMG0152
▲裏面のベルトループは5mm厚の革で
頑丈に作ってあります。

CIMG0159
▲向かって左が2年前に作ったポーチで
右が今回作ったポーチです。

コチラが手染め赤に染色を施したサドルレザー
で製作したベルトポーチに2年間毎日ベルトに
装着して使用したエイジングです。
001

CIMG0166

CIMG0167
▲サドルレザーはユーザーのライフスタイル
を映し出し様々な表情を
見せてくれます。

約10年使用した長財布のリペア

依頼を頂き約10年程前に
ブラックサドルレザーにダイヤモンドパイソン
のインレイ仕様でオーダーメイド販売した
ロングウォレットのリペアをしました。
001
▲経年劣化で傷んでしまった部分に革を
当ててリペアしました。

▼リペア前
CIMG0062

CIMG0063

CIMG0060

▼リペア後
CIMG0121

CIMG0117

CIMG0118

CIMG0123

CIMG0122
▲傷みは酷くありませんでしたが今後、
傷みが発生する可能性のある箇所にも
前もって当て革でのリペアを施しました。

◆10年前の完成時はこんな感じでした。
0015

約6年使用したキーケース

約6年前にナチュラルカラーの
サドルレザーを素材に
オーダーメイドで販売した
キーケースの経年変化です。
001
▲使い込まれた歳月と共にサドルレザーは
無骨でワイルドなエイジングを
見せてくれます。

▼完成時はこんな感じでした。

CIMG1537

▼6年使用後
CIMG1134

※革はユーザーのライフスタイルを映し出し
様々な表情を見せてくれます。