革職人の日記

サンドバック修理

Share on Facebook
LINEで送る

依頼を頂き、底の部分が
壊れてしまったサンドバックの
リペアをさせて頂きました。
無題

DSC_0140
▲長年殴られ続けた経年劣化等で
底の部分がこんな感じに破れて
しまっています。
DSC_0141

DSC_0142
▲手縫いで破れ部分を縫ってから大きめに
革を貼ってリペアをしました。