革職人の日記

手染め焦げ茶バスケットベルト

Share on Facebook
LINEで送る

オーダーを頂きサドルレザーの
ベンズと称される繊維の密集率が
最も高い背中の部分から切り出した
ベルト革にバスケットスタンピングを
打ち込み手染めで焦げ茶に染色を
施し製作した40mm幅ベルトです。
CIMG6165

CIMG6166

CIMG6168
▲ダイヤが入ったバスケットの刻印で
施したスタンピングワーク
CIMG6169
▲ベルトの剣先
CIMG6167
▲バックルは真鍮に艶消しのニッケルメッキ加工が
施されたクリップコーナータイプを使用